L&D Best Practices

3 Questions with Nobuhisa Sonoda of BCon

Duration 3 minutes Modified on
BCON

BCon was launched as a business consulting firm in Tokyo in 1964 and has been a CrossKnowledge Partner for over 16 years.

Specializing in talent and organizational consulting, BCon helps companies identify and overcome organizational challenges by using a holistic and well-balanced approach. Their business model offers core solutions to providing blended learning solutions and talent management guidance to international organizations.

BConは、1964年に東京で経営コンサルタント会社として設立され、16年以上にわたってCrossKnowledgeのパートナーを務めています。人材と組織コンサルティングを専門とするBConは、全体的でバランスの取れたアプローチをすることにより、企業が組織の課題を特定、克服するのを支援しています。彼らのビジネスモデルは、国際的な組織にブレンデッドラーニングやタレントマネジメントを提供するための重要なソリューションを提供しています。

1. As a top Japanese consultancy for talent and development, can you tell us more about the types of clients you serve and their various needs?

人材開発に関する日本のトップコンサルタントとして、BConがサービスを提供しているクライアントの種類とそのさまざまなニーズについて詳しく教えてください。

BCon’s mission is to provide the best solutions for healthy and competitive organizations and outstanding human resource development, and to contribute to the creation of organizations where people can experience the joy of work and the happiness in life.

We provide four types of services: human resource development, organizational development, support for in-house training, and digital learning. We have over 3,300 clients a year, regardless of industry, sector, or scale, served by 100 consultants with experience in the field who combine their expertise to address each client’s challenges.

We have a wide range of themes that target today’s training needs, such as “Strengthening Management Skills,” “Developing Next Generation Leaders,” “Revitalizing the Workplace,” “Strengthening Sales Capabilities,” “Personnel Systems and Career Development,” “Sustainability,” “Diversity,” “Compliance,” and “Innovation”.

BConの使命は「競争力あふれる健康な組織と卓越した人材育成に対するベストソリューションを提供し、“働く喜び”“生きる幸せ”を実感できる組織づくりに貢献する」ことです。

業種・業界・規模を問わず年間3300社のお客様とご縁を頂いています。

「人材育成」「組織開発」「研修内製化支援」「デジタルラーニング」と4つのサービスを提供しています。現場経験のある100名のコンサルタントが専門性を組み合わせてお客様ごとの問題に対応しています。

テーマも「マネジメント力強化」「次世代リーダー育成」「職場活性化」「営業力強化」「人事制度とキャリア開発」「サステイナブル」「ダイバシティ」「コンプライアンス」「イノベーション」等、幅広いです。


2. What can you tell us about the digital learning market in Japan specifically, and Southeast Asia in general?

特に日本のデジタルラーニング市場、そして東南アジア全般について教えてください。

The digital learning market in Japan is expanding rapidly. The market size is projected to reach US$ 1752 million by 2027, from US$ 1101 million in 2021, at a CAGR of 8.06% during 2021-2027.

Previously, most trainings were face-to-face by management hierarchy. But with the combination of face-to-face training with e-learning has increased. The covid crisis has helped to accelerate this trend. Today’s customers are looking for a “learning platform” that offers a hybrid learning solution.

Southeast Asia is also an important market, Asia E-learning/online Learning market was estimated at $38.25 billion in 2020 and is expected to hit $162.15 billion by 2030, registering a CAGR of 15.7% from 2021 to 2030.

BCon has offices in Shanghai, Bangkok, Hanoi, Ho Chi Minh, Singapore, and Jakarta. BCon provides its global clients with local services: human resource development, organizational development, support for in-house trainings, and digital learning.

日本のデジタルラーニング市場は急拡大しています。市場規模は、2021年の11.01億米ドルから、2027年には17.52億米ドルに達すると予測され、2021-2027年の年平均成長率は8.06%となっています。従来は「集合研修(階層別)」が圧倒的に多かったですが、働き方改革や学習スタイルの変化とともに「集合研修+eラーニングの組み合わせ」が増え、近年はコロナ禍でデジタルラーニングのニーズが一気に高まりました。お客様は「学習のプラットフォーム」を探しており、オンラインと集合のハイブリッドを選択し始めています。

東南アジアも重要な市場であり、アジアのeラーニング市場は、2020年には382.5億ドルと推定され、2030年には1621.5億ドルに達し、2021年から2030年の年平均成長率は15.7%を記録すると予測されています。

BConは東南アジアで、上海・バンコク・ハノイ・ホーチミン・シンガポール・ジャカルタに拠点を出しています。主に日系企業に対して日本のマーケットと同じように「人材育成」「組織開発」「研修内製化支援」「デジタルラーニング」と4つのサービスを提供しています。


3. You have had an enduring partnership with CrossKnowledge for over 16 years. How has this relationship evolved during this time period?

BConはCrossKnowledgeと16年以上にわたって永続的なパートナーシップを築いてきました。 この期間中にこの関係はどのように進化したか教えてください。

In the beginning, we mainly proposed e-learning before and/or after a face-to-face training.

As market needs changed, CrossKnowledge worked with us to adapt our offering to customer needs:

Thanks to this enduring partnership, we were able to greatly increase our performance over the years.

We are currently introducing a new offer called Microlearning (video series) through the self-directed CrossKnowledge learning format, that is also in high demand from our market. In the future, Japan will shift its focus from “training by hierarchy” to “personalized individual learning”. We plan to introduce the CK Connect solution to support this change.

CrossKnowledge is a very important partner for BCon, in order for us to continue to provide “digital learning” in the future. Respect and trust will remain the main drivers of this partnership, as well as a shared visionary strategy to meet the ever-accelerating demands of the digital learning sector in Japan and Southeast Asia.

当初は「集合研修の事前学習でeラーニング」という提案の仕方が主でした。時代の変化とともにCrossKnowledgeからBlendedx(学習の一元管理)やオーサリング機能(eラーニングカスマイズ)、LMS(学習環境の土台)の提案の仕方を教わり、大きく業績を伸ばすことが出来ました。マイクロラーニング(動画シリーズ)もニーズが高いです。

今後は日本も「階層別研修」から「カスタマイズされた個人学習」に焦点が移っていきます。来期からCKコネクト(個人診断)も導入します。

BConが今後も「デジタルラーニング」を提供する上でCrossKnowledgeはとても大事なパートナーです。敬意と信頼がこのパートナーシップの主な原動力であり、日本と東南アジアで加速し続けるデジタルラーニング分野の需要に応えるためのビジョン戦略を共有していくことに変わりはないでしょう。


ABOUT NOBUHISA SONODA

Nobuhisa SonodaNobuhisa Sonoda is the Director of Business Consultants and an expert in human resources and organizational development. Since 1996, he has been providing training and consulting services to a wide range of clients, regardless of their business type or scale. Since 2015, he has been responsible for the in-house training support business, and since 2017, he has also been responsible for the digital learning business. Currently, he is the Vice President of Consultant Division and Head of Digital Learning.

株式会社ビジネスコンサルタントの取締役である園田伸久(Nobuhisa Sonoda)は、人材育成と組織開発の専門家です。
1996年よりクライアントの業種業態や規模を問わず、多くのクライアントにトレーニングとコンサルティングサービスを提供しています。
2015年からは研修内製化支援ビジネスの責任者を、2017年からはデジタルラーニングビジネスの責任者を兼務しています。
現在はコンサルタント本部副本部長であり、デジタルラーニング責任者です。